What's new

2022 / 05 / 13  19:00

アルテグラDi2組替え

DSCF1103.JPG

お持ち込み部品にて、Di2組替え作業を承りました。

DSCF1098.JPG

昔作業したCANYONには、リアブレーキケーブル入口にエレクトリックワイヤー入口もあったのですが…見当たりません。

DSCF1100.JPG

ダウンチューブ下にエレクトリックワイヤーを沿わせました。

DSCF1101.JPG

 

CANYONのステム一体型ハンドルも取り付け。

DSCF1102.JPG

 

ケーブルは内装ですが、カバーが外れるので配線は楽でした。

DSCF1097.JPG

完成。

リムブレーキ車はコンポ組替え22,000円(税込)〜承っております。

2022 / 05 / 12  17:23

GW明け

GW明け

GWも明け、通常営業致しております。
あまりに当店のお知らせが更新されないので、もう別の店になったんじゃないか…と心配したお客様が訪ねてこられました。

元気に営業しております!笑

お客様に不要なご心配をおかけしないためにも、お知らせ更新をするぞ!と年に何度か発奮するのですが…

大体3日坊主です(笑)

今回は4日は持つよう更新していきたいと思います。

今日はお持ち込みのロードバイクの整備。

 

D1FF3F83-A85B-415A-8A3C-1E3044BD577C.jpeg

冬の間、フロントシングルでトレーニングされていたバイクをダブル化。

 

F27FA706-043E-4E2E-AA91-E25C79BE6025.jpeg

フロントシングル用にDi2の設定を変更していたので、フロントディレーラーが動くように設定。
ついでにファームウェアもアップデートしました。

 

 A9517D69-9A64-44DF-9714-48E5AAC761E9.jpeg

 

EF0E99F3-4917-40C5-A854-8AEF8475DEB5.jpeg

前輪を回転させると、ハンドルまでゴリゴリ感が伝わってくるので分解・清掃。

501E16DA-1F11-43DA-A284-E713B9DF5DEB.jpeg

D0C9E087-4EEB-453B-9502-CA754D673F52.jpeg

綺麗にはなりましたが、ボールが接触する部分が傷ついていますね。
作業スペースにスペアがありましたので交換、スムーズな回転になりました。65687695-EE65-4E0E-A056-EF83965C3A42.jpeg

完成。

 

 

 

 

 

2022 / 01 / 29  18:29

WILIER Garda DISC(ガルダ ディスク)納車準備中です

86FBC101-E9E9-4768-BB84-A543E8A51662.jpeg

イタリアの名門ブランド、WILIER(ウィリエール)のガルダ ディスクを納車準備しております。
ホイールはアルテグラに変更。


3E93BB96-D06D-4554-B699-E6E44FD52FF0.jpeg

しなやかな乗り心地を予想させる扁平したシートステイ。
イエローの小さなブリッジがリアからの眺めにアクセントを加えています。

4BFA0A93-0AB0-40F2-BF3C-692C295C6AFB.jpeg


0C4FBFAF-AC67-410F-97A4-A8A7FAFEFDD8.jpeg

コンポーネントは新型のアルテグラを搭載。
作動スピードなどわかりやすい進化はもちろん、旧型ユーザーの方には1速増えた以上の進化が感じられるはずですよ。


E51AD3FF-D458-4ED1-9005-57EA19F949D8.jpeg

ガルダ ディスクはステムからケーブルフル内装。
ステム内部ではなく、カバーの中を通るので、ハンドルやハンドル高の変更は内装バイクの中ではユーザーフレンドリーです。

高級感のあるフレーム形状と、アクティブなカラーリングの印象が絶妙なバランスのWILIER Garda DISC。

一目惚れしてしまってもご安心ください。
WILIERはコンポーネントのグレードを注文時に選択できますので、将来的なアップグレードを見据えて
105コンポーネントを選択すれば、ご予算をぐっと抑えることも可能ですよ。

ご予約のバイクとなりますので、気になりましたらご相談くださいませ。

2022 / 01 / 28  14:06

オーバーホール(WILIER GTR)

あけましておめでとうございます。

1月は行く、2月は逃げる…と言われますが、1度もブログ更新することなく1月が行ってしまうところでした…
もう遅い!と言われても言います。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ところで2022年は寅年。しかも36年に1度やってくる「五黄の寅(ごおうのとら)年」だそうです。
店長・佐々木も五黄の寅年生まれ、今年36歳でございます。

なんだか縁起が良さそうなエルカミーノ佐々木に、自転車のオーバーホールやらせてみませんか?笑

さて今回はWILIER  GTRのオーバーホール。

47282A2A-A53E-4796-BBBD-A90862746A72.jpeg

自転車からコンポーネントを取り外し、フレームを洗浄します。


64587724-20CB-4F5E-A9A5-D0C7E57CC0D1.jpeg

取り外した部品も洗浄。


A24E13E9-2996-4E4C-8F4F-A55DC24ADFF3.jpeg

外したネジ類も、頑張って綺麗にします。


32B93F97-06F2-4CC5-ACF5-68721F1E3DAD.jpeg

BB周りなどは、なかなか掃除するタイミングがありませんよね。
どこから入ったのか、砂やらごみが溜まりやすい場所でもあります。

今回ではありませんが、中から蜘蛛ちゃんが出てきたことがありびっくりしました。

20FCFF21-AA48-403A-B750-1E6543F7A95E.jpeg

A20014F5-D21C-49C3-A8B8-C18166EBB0D1.jpeg

部品をすべて取り付ける前に、コーティングを施します。

5084EBFF-4740-4822-878B-8AF2E69CC2A5.jpeg

完成しました。

5D256562-4A06-4069-9966-8B1FBC3A4E89.jpeg

バーテープはDEDA社のLOOPに。

F4A85CA3-452A-4142-98D0-7AAB1F21629E.jpeg

バーテープと同色のアルミ製バーエンドプラグも付属しています。

98CAC3DC-E379-4F95-B098-0D85E45FE152.jpeg

同じくDEDA社の「MONZA トップキャップ」も取り付けさせていただきました(赤いキャップの部分です)。

C86176A8-D912-4446-B4E0-E7BD75C29801.jpeg

ケーブル類も赤に。黒、白、赤、青…ご希望に応じて交換いたします。

チェーンは伸びていたので、今回は交換。スプロケット、チェーンリングは洗浄後、再利用いたしました。

1ヶ月ほど乗られましたら無料で再調整いたしますので、またお持ちください。


オーバーホール…22,000円(リムブレーキ車、税込)+交換部品代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 12 / 24  11:44

オーバーホール(COLNAGO V2-r)

F1FD91F5-B904-4A9D-84C2-8F2B1CEF2D6B.jpeg

COLNAGO V2-rのオーバーホールを承りました。
まずはフレームからパーツを取り外し、洗浄します。

DC7671D2-1071-47B5-ACA3-0F1D2BB0E613.jpeg

洗浄しました。

A83E33DB-CBA9-490A-90DA-8AFD96CAAE18.jpeg
7763BE0A-5070-4475-B45F-443752D66D45.jpeg

フレームも洗浄後、コーティングを施します。

2F1F132E-BC26-489F-9751-934CC8428383.jpeg

組み上がりました。
ボトルケージはひび割れがございましたのでご相談の上、交換いたしました。

バーテープは当店おすすめ、Fizik VENTOのレッドを巻いてます。

0F506F64-D89A-4A5C-98F3-34C6FA07446F.jpeg

4F9424C9-00F5-40E9-A676-FE080AE55C25.jpeg

ドライブトレインもリフレッシュした印象に。
チェーンはあまり伸びておりませんでしたので、洗浄して再利用しました。

しばらく乗られましたら、また無料点検にお持ちくださいね。
ありがとうございました。


オーバーホール…22,000円(リムブレーキ車)+交換部品代












1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...