What's new

2021 / 10 / 07  18:42

オーバーホール(ORBEA)

44655E5D-E1E4-44E8-B606-20D77067B739.jpeg

ORBEAロードバイクのオーバーホールを承りました。
部品を取り外し、フレームを洗浄します。

04209A0C-E00E-416B-BC2A-1BDEF013DBE8.jpeg

普段なかなか取り外さない、BB(ボトムブラケット)部分も外して洗浄します(スレッドタイプBBの場合)。

A3D72920-9AD5-4E65-82EA-8F80F0A3648B.jpeg

取り外した部品も、洗浄しました。

C38A845E-7936-4EA9-A33F-11A4B2D2878B.jpeg

部品を再度 組み付ける前にワックスがけをします。
BB付近はこのタイミングを逃すと、なかなかキレイにする機会がありませんよね。

574C4D70-4BA0-4A80-BF8B-C50E7E800072.jpeg

必要な場所はグリスアップしながら組み立て。
ケーブル外通しフレームのため、作業性がとても良かったです。

0587ED0D-C013-466C-B934-1B38DD397A97.jpeg

253BFDE4-06AF-4AFD-828D-CE243A16604D.jpeg

1453E613-7258-4147-974A-C11EF943957D.jpeg

チェーンはサビていたため、今回のオーバーホールでは交換しました。

頑丈そうなアルミ&ケーブル外通しフレーム、スレッドタイプBB…シンプルなマシンは今後も長く活躍してくれそうですね。
しっかり使い倒して、次回のメンテナンスもぜひEL CAMINO CYCLEにて よろしくお願いいたします。

オーバーホール…¥16,500 税込+部品代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 10 / 03  11:00

オーバーホール(TREK EMONDA)

C1282B5E-3395-4400-AF53-7335708FF904.jpeg

TREKロードバイクのオーバーホール承りました。

今回もいつもの分解清掃を進めていきます。

BA1A1623-39C3-4722-BA6C-1E98DADFFF90.jpeg

冷却システムのクーラント飛び散り(汗です 笑)による固着が見られました。
クライマーやローラー台頑張る方あるあるです。

自転車乗車中の人間って水冷システムなのか空冷システムなのか…

なんとかブレーキのアウターキャップを救出。

FDC64C7D-64FD-430E-904F-DF6C719E1C28.jpeg

BB(ボトムブラケット)のベアリングは片側が完全に終了しておりましたので交換。
TREKさんの取り扱いは当店に無く、純正品は手に入りませんので、BBB製BB(ややこしい)を入手。

44CAE937-1B9C-4CDA-869C-50E6C1FF01FD.jpeg

交換完了。

DFD430DD-23A0-4D17-8D05-08D977A2769C.jpeg

ヘッドパーツのキャップ部、防水してくれそうなゴム部分が良くない雰囲気に。
ベアリングは良好な状態で、キレイにしてヴィプロス製の耐塩水グリスを塗布して取付。

E8491CE1-0074-4C21-AEF4-EA23AEB0EF9E.jpeg

終わっていたキャップは、店に転がっていたBBB製キャップを使用。
しばらく安心です。

いつものフレーム洗浄中写真とパーツ分解写真はデータ無くしました…すみません。

C3173663-9E42-4395-82D1-D8BD572B047F.jpeg

1011D2A9-E7F1-469D-BA08-498DE1A7434C.jpeg

E4150AED-D826-42FA-951F-A3254B950D5B.jpeg

完成!
フレームのケーブルアウター受けのアルミパーツは腐食が進みつつあるので、TREK取扱店様で早めの予備入手がおすすめです。

オーバーホール…¥16,500 税込+部品代







 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 09 / 29  11:00

【通勤通学MTBにも】MERIDAの入門マウンテンバイク入荷

DSCF0559.jpg
MERIDA BIG.NINE 20-MD(72,490円 税込)入荷しました。
クロスバイクと同等の価格帯で、通勤通学用としても視野に入ってくるバイクではないでしょうか。

MERIDAのマウンテンバイクシリーズの BIG.NINE は大きな29インチタイヤを採用したモデルで、段差を乗り越えやすく、迫力もあります。

マウンテンバイクはもともと荒れた山道を走行するためのバイクですので、段差などの衝撃を受けた時の安定感やコントロールのしやすさは抜群です。

シティライドをしてみるとアップライトな乗車姿勢で見晴らしもよく、太いタイヤのエアボリュームがもたらす独特の安定感と乗り心地で、気兼ねなくサイクリングを楽しむ事ができます。

サスペンションや太いタイヤ、制動力の強いディスクブレーキなどのパーツのメカっぽさもかっこ良いですよね。

DSCF0562.jpg

サスペンションは SUNTOUR製で100mmストローク。

DSCF0563.jpg
メカニカルディスクブレーキ。
フレームにはK-MOUNTと呼ばれるキックスタンド取付穴があり、オプションのキックスタンドをすっきり装備できます。

DSCF0567.jpg

アップライトな乗車姿勢を楽しめる、ライザーバーを採用。

DSCF0565.jpg

そこそこクッションのあるサドルと、乗り心地の良い太いタイヤで、スポーツサイクルデビューでもお尻は…大丈夫でしょう(笑)

DSCF0569.jpg

フロント3速×リア8速のドライブトレイン。
いちばん軽いギアにすれば激坂もクルクル登れます。ウイリー注意!

クロスバイクやロードバイクも軽快で楽しいのですが、安定感抜群のマウンテンバイクもワイルドな気分に浸れて楽しいですよ(笑)
在庫バイクですので、よろしければ店頭にてご覧くださいね。

他のお写真はこちら




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 09 / 24  18:39

オーバーホール(CANNONDALE CAAD X)

DF1D489D-CC9E-4CF2-84CD-2BB3E332B36E.jpeg

CANNONDALEのシクロクロスバイク「CAAD X」のオーバーホールを承りました。
フレームからパーツを取り外し、洗浄します。

A9E758FB-D133-4C46-9941-D547501976BD.jpeg

放置しすぎると固着してしまう事があるスレッド式BB(ボトムブラケット)部も取り外し、ねじ山をきれいにしておきます。

46D49455-0B0E-4E5C-8691-76E0E531DBC6.jpeg

パーツも洗浄して…

DF6380F6-41BC-4F02-9681-F9078B34B98C.jpeg

洗浄 完了しました。
オプションでハブベアリングのメンテナンスのため、ハブの部品は取り外しています(3,300円 税込/個)。

フレームをワックスがけして、お持ち込みいただいた 6770アルテグラ Di2(電動コンポーネント)にて組み立てます。

エレクトリックケーブル内蔵には非対応のフレームのため、配線はフレーム外側に這わせます。
ケーブル長を検討し、なるべくケーブルがすっきり見える方法を考えます…


3CF2FD61-BBD5-413C-A977-374653AA216B.jpeg

完成しました。

65F4AF08-B35D-4656-BAD9-58F70512A4C5.jpeg

5341EF12-2AEC-420D-A650-9FC9DC07010D.jpeg

7065D603-D9BD-4FCF-B1AB-48EC9A98A15F.jpeg

1395C83E-D686-4672-8CCB-B7E2FF6CBE0B.jpeg

ハブベアリングのメンテナンスも終わり、滑らかな回転を保っております。

最近はちょっぴり減少傾向のカンチブレーキのシクロクロスバイク、これからも大切に乗ってあげてくださいね。

オーバーホール…16,500円 税込+部品代


 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 09 / 22  18:52

レースデビューするなら、CAMPAGNOLO SHAMALホイール

レースイベントに出場するぞ!となると、気になってくるのが「良いホイール」。
「良いホイール」にも色々ありまして

①乗り心地が良い
②巡航性能が良い(スピード維持がしやすい)
③反応性が良い(ペースの上下に対応しやすい)
④格好が良い

…等、いろんな「良さ」の種類があります。

よーいドンで大人数が一斉スタートのロードレースでは、ここぞという時のペースアップに耐えて着いて行けるかが勝負を分ける事が多く、
③の性能が大変重要になります。

622AA964-2640-4BDE-AD0D-90C05315BE73.jpeg

その点でオススメなのがこちらのCAMPAGNOLO SHAMAL。
抜群の反応性をもちながら、アルミ素材のため価格はカーボンホイールと比較すると抑える事ができます。

もちろんカーボンの高級ホイールになれば①②③④の性能を高いバランスで実現できるのですが、価格はSHAMALがもう1セット買える値段となりそうです。

逆にSHAMALより価格の安いホイールで、SHAMALより反応性の良いホイールはなかなかありません。
ですので、当店では学生の自転車競技部や、初めてのレースでのご使用をお考えの方にはSHAMALや、構造が似ているFULCRUMブランドのRACING ZERO等をオススメすることが多いです。

37B9090F-93D8-4A1B-8B84-2BA00A1610BF.jpeg

こちらのSHAMALは回転性能に優れたUSBベアリングを採用した「ULTRA」です。

78644ECD-0529-44F6-87F7-6AE80D1E1253.jpeg

タイヤは乗り心地、グリップ力に優れたPIRELLI P ZERO VELO。
オーナー様のフレームカラーに合わせたロゴカラーをチョイス。

レースイベントでのご使用をお考えの方は「CAMPAGNOLO SHAMAL」シリーズをぜひ候補に入れてみてください。
抜群の反応性で、いつものサイクリングだってもっと楽しくなりますよ。

CAMPAGNOLO SHAMAL ULTRA C17 ダークラベル シマノフリー…181,500円/セット(税込)

PIRELLI P ZERO VELO カラーエディション オレンジ…8,800円/本(税込)

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...