Welcome

ブログ

2020-12-03 10:25:00

E64930DC-FDA4-496C-BB47-811F17865595.jpeg

抜群のフィット感とグリップ力が素晴らしく、冬でも素手か半指グローブ…という手先の感覚重視の方に使って欲しいグローブ。


素材の柔らかさと厚さが絶妙で、ハンドルを握った感覚、シフトの感覚を損いません。

C2F44A23-14DB-4CB8-A3AF-57150E6FD592.jpeg


最高!

5bling グローブ…5,000円(税抜)〜


2020-12-02 19:03:00

52872296-999F-4B69-8962-26A35700030A.jpeg
大学の自転車競技部に所属する選手の自転車のフレーム交換をしました。
フレームは、とある選手が乗っていたものを譲り受けたそうです。

大阪にお住まいでなかなか持ち込んでもらえないので、あちらでシフトケーブルを交換する際手こずらない様ライナーを通したのですが…フレーム内部に段差がある様でひと苦労!なんとか完了!
ライナーが入り口〜出口まで通りましたので、次回のケーブル交換時はスッと行けると思います。



CFFF20B7-D6E9-4B4F-B4C8-E240B58AB318.jpeg
魔改造感漂っていたデュラエース×アルテグラのクランクも、FC-R9100P(パワーメーター付クランク)に交換。
明日(12/3)発送でおそらく明後日(12/4)にはお手元に届くかと思います。
部活がんばってください!

7A09F0B1-3D67-49CF-B7EA-5088C574C897.jpeg
バク走ブラザーズ(当店マスコットキャラ)のシール貼付。
剥いじゃ嫌よ⭐️
 


2020-11-30 11:00:00

4DC42CDA-059E-4DC1-B66C-EF2673828357.jpeg

メリダのオールラウンド系フレームの最高峰、SCULTURA(スクルトゥーラ)8000-E組みました。
自転車競技部所属、高校生のバイクのフレーム交換になります。

56385827-064B-4697-BD22-E1EE85D74364.jpeg

13AD830C-467A-415A-BCD1-5943E70A5363.jpeg
コンポーネントは前のバイクからの移植です。

全く同じフレームを店長も持っていますが、フレーム重量790グラムから連想されるパリパリの乗り味ではなく、平地でペースを上げてもしっかりとフレームの芯を感じる踏み応えで、
上り、平地とも気持ちよく走ってくれます。クセのない、非常に乗りやすいフレームですね。

軽量リムブレーキの最高に研ぎ澄まされた走りを味わえるSCULTURA 8000-E、フレームセットも非常にわずかですがメーカー在庫ございます。

MERIDA SCULTURA 8000-E…319,000円(税別)カーボン シートポスト 、BB付属。

 

 

 


2020-11-29 11:00:00

65C8A7FE-ECAA-4859-91C2-78CE7B57A6B4.jpeg
朝練メンバーにはお馴染みのF広様のフレーム(GIANT TCR ADVANCED SL)。
最近メリダ スクルトゥーラに乗り換えられたので、余ったフレームを105コンポーネントで組み上げ、ご友人にロードバイク デビューしていただく予定だそうです。

TCR ADVANCED SLはフレームを切ってシート高を調整する為、譲る方と股下がほとんど一致しないと乗れないのですが…
なんとほぼ一緒との事。シンデレラのガラスの靴もびっくりの運命的な出会いです。

147AA6C1-2071-4340-A3B1-359CA0683EDC.jpeg1860E2E9-063C-4843-BC89-16CEBAF611A6.jpeg
納車後はカボチャの馬車をひく馬のように、F広様(譲った人)がいろんな所へ引きずり回…いえ、連れて行ってくださることでしょう。
楽しいロードバイクライフを!


2020-11-28 11:00:00

0F07F16C-D47A-4416-B0B8-FA4BE5E46CA1.jpeg
ドイツのFOCUS社、IZALCO MAX DISC9入荷しました。
9シリーズはDi2専用フレームで、ケーブル類はハンドル、ステム、フレームにすっきりと収められ、エアロ効果とすっきりとしたルックスを実現。

7EE58ECB-4CFD-4EFC-9FDF-0D539FF05C74.jpeg

店長も半年ほど乗りましたが、軽快なヒルクライム性能(ある程度重めのギアをガチャ踏みしても推進力に変換してくれる、割と誰でも速く走らせられる系)があり、
田舎の荒れた路面でも暴れにくい乗り心地の良さが印象的。

前作から乗り心地、ブレーキ性能、安定性が向上し、贅肉を削ぎ落としたエアロロードとして登場した印象のIZALCO MAX DISC。
軽快なヒルクライム性能は前作IZALCO MAXからしっかり引き継ぎつつ、ディスクブレーキにエアロ形状と時代の流れに対応させた正当進化モデルと言えそうです。

また、R.A.T.と呼ばれる工具なしでスルーアクスル を脱着できる規格も優れもの。
予備チューブはあるけど、六角レンチを忘れてパンク修理ができない、といったケースを防ぐことができます。

乗る頻度が高い人ほど満足度が高そうな、良い道具感溢れるバイク、次の1台にいかがですか。

FOCUS IZALCO MAX DISC9/ULTEGRA Di2,FULCRUM RACING400DB仕様…598,000円(税抜)

 

 

 

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...